上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは

今日は小ネタの続きです。

前回は三角定規2つを使用しての直角だしを実現しましたが、
三角定規はでかくて邪魔・・・という場合のために簡易スライダーを作成しました。
IMG_0729.jpg
切り出したプラ板とプラ棒の組み合わせです。

そのほかのアイテムはといいますと・・・・

いくつかのツールをホームセンターで調達しました。

サークルカッター
これで円が綺麗にカットできます。
IMG_0728.jpg
塗装ブースのダクト切り出しに使用したのですがとても秀逸な道具です。

ノギス
定規一本で作成していた日々におさらば。
IMG_0727.jpg
スチールノギス/デジタルノギスだともっといいのですが、お値段優先で・・・

パイプカッター
プラパイプを切るときにカッターを使ってコロコロ転がしながらカットしておりましたが
こんな便利なものがあるとは知りませんでした。ストレスなく綺麗な断面が実現します。
IMG_0726.jpg

とくにパイプカッターはオススメです。
プラパイプをバシバシカットしておりましたら、デスクが散らかってしまいました。
というわけで整理整頓・・・・

IMG_0724.jpg

100円均一で購入した引き出しに
上から
プラ棒 → プラパイプ → プラ角棒 → プラ板
を入れておきます。

今まではおおきな段ボールに放置しておりましたが、部屋がきれいになり作業が進むので
お勧めします。

実はレザーノコとガイドボックスも買いたかったのですが、高価すぎて断念。
まあレザーソーは10年以上使っているカッターノコで我慢し、ガイドボックスは自作することにしました。

それは次回にでも紹介します。

本日はここまで

おやすみなさい。
スポンサーサイト
2015.01.06 Tue l 模型小ネタ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。