上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは。

本日はまず胴体です。

IMG_0799.jpg


胴体の継ぎ目消しは、塗装後の組立てを配慮してなし。

その分を段落ちモールドで処理します。

IMG_0802.jpg

ノギスを使用すれば段落ちモールドも楽々作成。

今回は0.5mmに設定してノギス先端を数回端部に沿ってケガきます。

あとはデザインナイフで整えるればできあがり~。

続きまして、型のバーニアユニットです。

パネルラインを追加します。

スジ彫り追加でもよいですが、今回はプラ板を貼りつけてパネルライン作成してみました。

動力パイプは既存のものをカットし2ミリプラパイプ+パイプスプリングを使用。

リアルさUPです。

IMG_0840.jpg

IMG_0841.jpg

プラパイプは2ミリ径で高さ2ミリにするには3~4ミリくらいに一度切ってからヤスリで短くしていきます。

精度上げるために高さ冶具をつくったのですが、写真をとるのわすれました。スイマセン。

本日の製作は以上となります。

ひきつづき、次回をお待ちください。

ではまた。

スポンサーサイト
2015.02.08 Sun l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。