上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは。

今回は太ももから腰回りの改修です。

細部のデティールは後々行うので、まずはベースとなる部分の改修をしていきます。

なかなか製作時間が設けることができない中、徐々にではありますが形になってきております。

早速、太ももから行きましょう

IMG_1518.jpg

まずは恒例の延長工作。2mmのプラ角棒 (←いつもはプラ板) を挟んで延長しております。 

足の付け根の位置のピンなどから分割する位置を考慮する必要があります。

同時に関節の取り付け方法を変更しております。

後ハメ加工できるように配慮する形になっております。



次に腰部の製作です。

今回の大改修の一つがこちら

リヤスカートです。

IMG_1519_2.jpg

実際にどのように作成しようか悩んでおりましたが

あるパーツを利用することにしました。

加工途中の画像がなかったもので、いきなりラフ形状の画像ですがこの通りになりました、

IMG_1520.jpg

MG ガンダムMK-2 のリヤスカートをベースにエポパテ・プラ板で裏打ちしてセンターを中心に対称形状に加工したものです。

まだ未完成ですが今後つくりこんでまいります。

また

コイツの取り付けにはパイプスプリングを利用する予定です。

IMG_1521.jpg
IMG_1522.jpg

もともとmあったリヤアーマーを加工して取り付ける構造します。


組み付けると・・・・

IMG_1523.jpg


となります。スプリングなので可動には支障ないかと思います。

まあ、立ちポーズがメインなので気にしませんが・・・

本日の製作はここまでです。

また次回お会いしましょう。


スポンサーサイト
2016.01.10 Sun l HGUC ZZガンダム l コメント (0) l top
こんばんは。

今回はふくらはぎの改修となります。

強化型ZZの特徴の一つであります。

ふくらはぎ部の推力強化パック(?)の製作です。

正直、どうしたものか悩んでおりました。

自作するとは言うものの、よくわからないので・・・

試行錯誤すること1週間。

とりあえず形にはしましたので、紹介します。

IMG_1505_2.jpg

まずはキットのふくらはぎの部分を写真のとおり中央で分割します。

上側の部分は今回使用しません。


IMG_1506.jpg

次に上側の部分のハメ込み部に(あらかじめ1mmの穴開口しておいた)2mmプラ棒を差し込みます。


つづきまして

ふくらはぎの作成です。

ジャンクパーツと化していたアクションベースの取り付けジョイント部を使います。

IMG_1507.jpg
IMG_1508.jpg

プラバンで箱状にして・・・

IMG_1509_2.jpg
IMG_1510.jpg

市販パーツ ウエーブのZバーニアを使いあらかたの形出しをします。

IMG_1511.jpg
IMG_1512.jpg

とりあえず、ざっくりとした形ができました。

もう片方もどうように作業していきます。

本日はこのへんで。

では、また。



2015.12.27 Sun l HGUC ZZガンダム l コメント (0) l top
こんばんは。

前回もお伝えしました緊急企画その2です。

できれば毎週お伝えしたいのですが、いかんせん平日の仕事の帰宅時間が遅いせいもありまして

牛歩製作となっております。

先週つま先の延長ということで、片側だけ実施しましたが、両側の延長が終わりました。

IMG_1498_2.jpg

先端で3ミリ延長し、足の甲がわを0.5ミリプラ板追加しました。

今回は、股関節を修正です。

もう少し腰回りに幅を持たせたいため、股関節の軸を修正しました。

股関節軸をカットして
IMG_1478.jpg
IMG_1480.jpg

2mmプラ棒、ジャンクパーツ(ビルダーズパーツMSスパイクの余り)を用意
IMG_1481_2.jpg


スパイク側に2mmの穴をピンバイスで開口
IMG_1482.jpg

図のように組み合わせます(説明しずらいです。絵で判断できます?)
IMG_1484.jpg
IMG_1485.jpg

1mm真鍮いれたプラ棒を突っ込みます(瞬間接着剤つかってます)
その後、ボールジョイントがわに1mm穴をピンバイスで開口して合体させます
IMG_1486.jpg

カットした本体に2mmの穴をあけて絵のように差し込み接着します
IMG_1492.jpg

股関節修正完了です。
足の開く角度が広がり立ち姿もどっしり地に足がつくようになりました。

こんな感じで、次回も引き続き腰下をいじっていきます。

次回に続きます。


2015.12.13 Sun l HGUC ZZガンダム l コメント (2) l top
みなさん

お久しぶりでございます。

ドライの模型部屋です。

もうすで「ツキイチ」でもなくなってしまった、本ブログ

本腰入れた製作も滞りになっておりますが、今回は!今回こそは!

・・・

またも企画ネタで参ります。

タイトルからも分かるように、HGUC ZZガンダムを製作します。

IMG_1489.jpg


経緯はといいますと・・・

第18回オラザク選手権(2015)結果発表

みなさんご存じのとおり、 SUMISUさんの  ZZ VARIANT

でした。

SUMISU さんは以前じぶんと同じ職場(今は彼は別の会社に転職)で仕事してましたので、十分に存じております。

自分が模型を大人になってから再始動しだしたのも、彼がきっかけでした。

正直まだ本屋さんにいけてないのですが、

製作途中の実物を何度か見ておりますのですごさは十分に把握しております。

2年越しの作品の受賞おめでとうございます!!

追伸
①(ガンダムINFO サイト内に SUMISU (スミス)ではなくて SUMISI (スミシ) になっているのはウケました。
http://www.gundam.info/topic/14385)
まあ、誤植ってやつでしょうか

②スミスって英語表記は SMITH です。 あえて、SUMISU にしているんでしょうかね・・・

※上記二つはディスっているわけではないので、炎上させないでね。



さて、本題に戻して・・・。

というわけで、尊敬の意を表し自分もZZを着手しようと思います。

基本HGUCからほとんどイジらず比較用にみたいな感じで済ませようと思います。

いつか、ZZヴァリアント の横に比較用として並べていただけたら幸いです。

ただ1個だけ改修をやろうとしているのが、 強化型版を少し混ぜていく予定です。

全部ではないですが、できるところだけです。

とりあえずつま先を延長だけしました。

IMG_1491.jpg


早速次回から製作ネタの更新を行います。





2015.12.06 Sun l HGUC ZZガンダム l コメント (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。