上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは。

連日、厳しい暑さに模型作業も遅れる昨今であります。

本日は、買い物報告です。

行きつけのショップにて購入しました

IMG_2961.jpg

左にあるのが、スジボリツール

右上がスクレーパー(おもにゲート、PL処理)

右下がブラックライト

です。

スジボリは今までケガキ針を使っておりましたが、ケガキ後のバサつきが気になって購入を検討しておりました。

BMCタガネは高額商品で過去2本折ってしまってます。

とくに2本目は購入翌日にパキッ!!っとなり、トラウマです。

今回のは持ち手が長いので使いやすいので期待しております。

金額はBMC同等でした。ちなみに

購入商品は アイガーツール 0.15mm です。


行きつけのお店には作例がたくさん飾ってあるのですが、自分の作品と比べると

すべてにおいて劣っていると痛感して

どうしたら作例のように作れるのかいつも悩まされます。

なんとか追いつくよう日々精進していきたいと思います。

本日はここまで。

スポンサーサイト
2016.07.31 Sun l 模型小ネタ l コメント (0) l top
お久しぶりでございます。

ドライの模型部屋。製作も滞り更新遅れて申し訳ありません。

といっても、本ブログ特にアクセスも多くなく愛読者もいないので記録として残している程度です。

今回は小ネタ、自宅にあるものだけで「持ち手」を作ってみました。

用意するのは
①割りばし
②100円ショップのクリップ
③ナイロンバンド小

です。

割りばしを用意して・・・
IMG_1460_2.jpg



穴をあけるケガキをして・・・

IMG_1461_2.jpg


3mmピンバイスで開口・・・
IMG_1462_2.jpg


クリップと割りばしそれぞれの穴にナイロンバンドを通して・・・
IMG_1463_2.jpg


ナイロンバンドの余分な部分をニッパーでカット!!
IMG_1464_2.jpg


です。
これでオリジナルの「持ち手」の完成です。

粘土などに刺して使えば問題なし。

購入するより安く済みます。

ナイロンバンドの代わりに針金や輪ゴムでも行けると思います。

ご参考にしてください。

2015.11.22 Sun l 模型小ネタ l コメント (0) l top
こんばんは

今日は小ネタの続きです。

前回は三角定規2つを使用しての直角だしを実現しましたが、
三角定規はでかくて邪魔・・・という場合のために簡易スライダーを作成しました。
IMG_0729.jpg
切り出したプラ板とプラ棒の組み合わせです。

そのほかのアイテムはといいますと・・・・

いくつかのツールをホームセンターで調達しました。

サークルカッター
これで円が綺麗にカットできます。
IMG_0728.jpg
塗装ブースのダクト切り出しに使用したのですがとても秀逸な道具です。

ノギス
定規一本で作成していた日々におさらば。
IMG_0727.jpg
スチールノギス/デジタルノギスだともっといいのですが、お値段優先で・・・

パイプカッター
プラパイプを切るときにカッターを使ってコロコロ転がしながらカットしておりましたが
こんな便利なものがあるとは知りませんでした。ストレスなく綺麗な断面が実現します。
IMG_0726.jpg

とくにパイプカッターはオススメです。
プラパイプをバシバシカットしておりましたら、デスクが散らかってしまいました。
というわけで整理整頓・・・・

IMG_0724.jpg

100円均一で購入した引き出しに
上から
プラ棒 → プラパイプ → プラ角棒 → プラ板
を入れておきます。

今まではおおきな段ボールに放置しておりましたが、部屋がきれいになり作業が進むので
お勧めします。

実はレザーノコとガイドボックスも買いたかったのですが、高価すぎて断念。
まあレザーソーは10年以上使っているカッターノコで我慢し、ガイドボックスは自作することにしました。

それは次回にでも紹介します。

本日はここまで

おやすみなさい。
2015.01.06 Tue l 模型小ネタ l コメント (0) l top
こんにちは
今日はちょっとした製作の精度向上を目指してのネタです。
まあ素人レベルなので踏まえての閲覧お願いします。

最近ガンプラ製作する時にプラ板を加工するのですが

①ただ定規を当ててカッターできると上手くカットすることができない・・・
②接着する時の直線・直角出しもヨレヨレになったり・・・・


こんな悩みを解消したく他の方々のブログ・資料を参考に冶具を自作してみました。
といいましても、ごくごく普通の冶具ですので期待しないでお付き合いください。

●プラ板をまっすぐ切りたい
カッティングマット
三角定規
を用意して、両面テープで固定しました。
IMG_0716.jpg

もうひとつ三角定規を用意して準備完了(こっちの定規は固定しません)
製図板のようにしてカットできるようになりました。
IMG_0717.jpg


実際に使ってみますと
IMG_0718.jpg
↓↓↓
IMG_0719.jpg

定規1つよりは精度向上しました

100円均ショップで買えるものばかりですのでお手軽ですね。

さっそく製作に役立てたいと思います。

小ネタありましたら、また更新しますのでよろしくお願いします。
2015.01.04 Sun l 模型小ネタ l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。